〒116-0002 東京都荒川区荒川5-31-20

荒川区・町屋・新三河島・接骨院・整骨院・交通事故・むちうち・腰痛・訪問マッサージ

スタッフブログ

HOMEENGLISH当院のご案内施術案内超音波診断装置

contents

 














書籍
ひよこクラブ



書籍
出産準備



mobile site

HOME»  スタッフブログ»  足首の痛み

足首の痛み

  • 件 (全件)
  • 1

実は骨折

『実は折れています。。。』
よくあってはいけない話ですが、よくあります。
レントゲンも撮らなく、折れてないと言われ治療を続け、中々痛みがとれない。
『なぜ?』と、思うこともあると思います。
そこには、実は骨折というものがあります。
本人も痛みがあまりなく大丈夫だと思っていても、欠けているように折れていることはよくあります。
放置し痛みが消えない。。。
当たり前です。
レントゲンではわかるのですが、そこまでしなくても、、、、。
と、勝手な自己判断が一番危険です!
エコーではこのようにはっきり見えます!
足趾骨の基底部です。
確かにレントゲンを撮りたくない気持ちはわかります。
なので、当院のエコーで確認し骨が不鮮明に見えた場合はレントゲンを撮りに行っていただきます。
ですが、不鮮明な箇所がなければわざわざレントゲンを撮らなくていいということです。
時間と労力を費やさなくて済みます。
ケガをしたら迷わず当院に!


 

2018-07-14 09:27:49

コメント(0)

捻挫

足首の捻挫にも様々な症状があります。
たかが捻挫と思っていると後々痛めをみます。
よく聞くのが『軽い捻挫だね』と他所で言われ、中々治らず痛みが残っていることも少なからずあります。
固定不足、固定期間の不足、説明不足、と不足だらけ。。。。。
固定不足というのは、、、、
軽いからといって、包帯もなにもしないという安易な考え。
サポーターしかしない。
固定期間不足というのは、、、
痛みがないから固定を早くやめてしまう。
説明不足とは、、、、
後々のリスクを言わない
等、たかが捻挫と思って軽くみないように。
軽くみた結果、小さく剥離骨折している場合も多々あります。
気を付けましょう!
見落とさないように、エコーで診るのをお勧めします。
 

2018-07-07 10:53:58

コメント(0)

治らない捻挫

足首が痛いと訴えた患者さんの話。
足首を捻ってしまい、近所の接骨院に、、、、。
足首の捻挫と言われ、二か月以上通院。
痛みひかなく痛いまま。
お友達に言われ当院に。
検査したら骨折。

左(患側)・右(健側)
第五中足骨骨折です。
近所の病院で確定診断を受けてもらいに行ってもらいました。
お気の毒様としか言えませんでした。
ですが、その後の施術で痛みがなくなり治癒となりました。
やはり、エコーがあるとないとでは違います。
ただ、エコーもピンキリです。最近ではiPadに繋げられるという物もあります。
持ち運び用としてはいいかもしれませんが、通常のパソコンタイプに比べると歴然です。
通所のパソコンタイプがなくiPadのみというのは、、、、、、。と、思います。
ここまで違うのかって言うぐらい違います。
技術は日々進歩していますね!
中々痛みがひかないものは悩まず詳しく検査しましょう!!

 

2018-03-15 09:57:21

コメント(0)

11月も終わりです

今月はよく転ぶ方が多かったかな、、、、。
固定具をかなり使い、在庫がピンチになりました!!
当院はキャスト(昔のギプス、今は軽くて固い素材です)やプライトン(熱で固まる固定具です)、テーピング・包帯と様々な固定ができます!
エコーもあります!
残念なことに、他所で診察をうけ捻挫と言われ何もしなくて痛みが引けない方がいました。
エコーで観察すると、骨に傷がついているように、、、、。
また、レントゲンで問題なくても、細かく診ると、、、、。
レントゲン上で骨折がなくても、しっかり固定するにこしたことはありません。
なのに、勝手に軽視し痛みがひけないということも、、、、。
たかが捻挫、されど捻挫!
軽くみてはいけません!
手遅れになる前になるべく早く診てもらいましょう!

 

2016-11-30 11:01:23

コメント(0)

子供用インソール(中敷き)

子供(ジュニア)用インソール(中敷き)が入荷しました
16cm・17cm・18cm・19cm・20cm・21cm・22cm
中々このサイズの良いインソールはありません
あっても、100均一の薄っぺらい絵柄のものしかみかけません。
ですが、当院にはしっかりとした厚みがあり、様々な足の障害から子供を守れるインソールを用意してあります。
最近の早く走れる靴に入れるのが効果的です!
早く走れる靴というのは、軽量に作られており足底が薄くなっています。
その為、アキレス腱炎シーバー病(セーバー病)、外頸骨など足の障害になる可能性が高くなります。
予防の一つでしっかりと厚みのあるインソールが効果的ということです。
子供の足を守るため、是非使用してください。

2015-04-17 23:47:46

コメント(0)   |  トラックバック (0)

子供の靴の進化

子供の足の痛みについて。
以前、軽い靴で速く走れる靴についてお話しました。
最近、調べていると、速く走れる靴の中でもグリツプの感じがよく軽量でいい物を発見しました。
それは『瞬足のSO・KU・I・KU
この靴は個人的にお薦めいたします。
以前の形と違って、バランスが良くフィット感も違います!
あえて欠点をいうのであれば、しなやかさ・軽量化の為に足底が薄いということぐらいです。
ですが、その欠点も当院お薦めのインソールを入れてもらえれば解決します

デザインがまだまだですが、おそらくかっこいいのがそのうち販売されるだろうと思っています。

2014-10-27 17:15:58

コメント(0)   |  トラックバック (0)

足関節捻挫

先日の超音波学会で実技でモデルになりました。
なんと!!
昔の足首を捻った時に骨折を伴っていたことがわかりました
私自身、足首の捻挫や大腿の肉離れは数回やりましたが、骨折してたなんて思いませんでした。
学会の翌日(9/8)に自分で超音波診断装置(エコー)で確認

画面左(健側右足)、画面右(患側左足)
○で囲んだ部分が外果です。
画面右(患側左足)に不正があるのがわかりますか?(わかりにくいかも・・・・。)
波うってる感じです。
これが昔の骨折の跡です。

レントゲンではわかりにくいですが、エコーではそれがわかります。
レントゲンで(下の画像)では②の部分が外果(外くるぶし)になります。
ほとんどわかりません!
言われてみればなんとなくわかる感じです。
(①は内果の骨折の跡の骨片です)

たかが捻挫だと思っていても、実際は骨折していることが多いです。
こんなボロボロの足とは思いませんでした。
競技にはあまり影響ありませんでしたが、捻挫をしやすいのと、なんとなく痛みがありました。
そのようにならないように適切な処置が大事です。

当院では超音波診断装置(エコー検査)を行います。
捻挫して心配な方手遅れにならないうちに早目に受診してください。

ちなみに、、、、。
こんな足でも走りました。
中学時代
100m:11秒台(11.8か11.9)
800m:2分8秒
1500m:4分23秒
3000m:忘れました。
微妙に自慢のようで自慢にならない記録です
どれも中途半端でなんとも言えません
最後は800mをやっていました。

ですが、本業は野球でした
小学校から高校までは真面目に練習に励んでいました

こんな話は置いといて、後日詳しい足首の画像等を症例別にアップします。(まだしていません)
ご期待下さい。










2014-09-09 23:43:43

コメント(0)   |  トラックバック (0)

子供の踵が痛い!

運動会が近づいてくると、小学生の子が足が痛いと来院されることが多いです。
急に走り出して痛める子がいます。
足首付近では捻挫、骨端症、シンスプリント、滑液包炎、アキレス腱炎、有痛性外脛骨、足底筋膜炎、他。
膝付近では靭帯損傷、オスグット、ランナー膝、ジャンパー膝、他。
股関節では単純性股関節炎、ペルテス、他。
様々な疾患や症状が数えきれないくらいあります。
今日は踵の痛みについて、、、。
多くは踵骨骨端症(セイバー病)や滑液包炎やアキレス腱炎が多いと思います。
運動会が近づくと少しでも早く走る為、最近流行りの靴を履かれる子が多いです。
確かに少しでも早く走る為、軽い靴、グリップがよく効く靴が欲しくなるのはわかります。
ですが、本番や練習で履くのは構わないのですが、普段から履いてしまうと足付近の痛みに繋がることが考えられます。
そもそも、軽量してしまうと底が薄くなることがあります。そのことにより、足への負担が増え痛みになります。
そして何より、普段の運動不足や柔軟性の低下も原因の一つと考えられます。
子供はずっと痛みがあると運動するのが嫌いになる子もいます。
少しでも痛みの訴えや様子に変化があった場合は、ご両親が気にかけてあげ、来院をお勧めします。

当院での治療例
問診、視診、触診(話をしっかり聞かせていただき、目で見て、手で確認します。)
靴のチェック(現在履いてる靴や履くと痛む靴をチェックさせていただきます。)
・エコー検査(患部状態を確認します。確認することにより、運動が開始できる時期がわかります。健側と比較。)
電療(患部付近の筋緊張を緩和させます)
超音波治療機(痛みや腫脹が強い場合など)
ストレッチ(柔軟性を高めます)
日常生活の注意の説明

安静にしても中々治らない方や等、遠慮せずご相談下さい。



2014-05-04 22:33:41

コメント(0)

足首の捻挫

先日、病院に向かう途中に自転車のチェーンが外れ、その瞬間空回りし珍しい外返しの捻挫をしてしまいました。
最初は痛みもなく腫れもでてきませんでした。(当たり前ですが、、。)
一刻も早くチェーンを直し病院に行かないと予約の時間に遅れる
午後の診療が始まると痛みがズキズキ!!
そして帰宅したら見事に腫れがでてきました
やってしまった、、、。けっこう痛いし。自分でやってしまったので仕方がないですが、自転車を攻めたいです。
なぜチェーンが外れる!!!!。
次の日、自分で固定をして仕事を頑張ります。

*足首の捻挫の注意事項
以前は足首を捻り、レントゲン上も骨折がなく『足関節捻挫』としてよく治療を受けていました。、
しかし、現在は詳しくエコーで観察すると、小さくですが裂離骨折を認めるものが多いです。昔はエコーなんて普及していない時代はそこまでわからなかったのが現在はわかります。
なぜわかってきたかというと、10年前に捻挫の治療を受けた方が再受傷して足首をエコーで診てみると、昔の骨折の名残がわかるのです。統計だと昔の足首の捻挫の80%は骨折も伴っていたそうです。

『たかが捻挫』と思わず『されど捻挫』です。適切な治療を受けましょう。

2014-04-06 14:36:57

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1

診療案内

交通事故 スポーツ診療
訪問診療 一般診療
骨盤・O脚矯正 保険外(実費)診療

 

PAGE TOP