〒116-0002 東京都荒川区荒川5-31-20

荒川区・町屋・新三河島・接骨院・整骨院・交通事故・むちうち・腰痛・訪問マッサージ

スタッフブログ

HOMEENGLISH当院のご案内施術案内超音波診断装置

contents

 














書籍
ひよこクラブ



書籍
出産準備



mobile site

HOME»  スタッフブログ»  お薦め図書(絵本)

お薦め図書(絵本)

  • 件 (全件)
  • 1

お薦め図書(年長③)

でんでんむしのかなしみ
新美南吉
青空文庫

この絵本は美智子様のご紹介があった絵本です。
そのことは知らず、あとがきで知りビックリ。

このお話は、生きていると大変なことがり辛いこともあるけどそれでも生きていかなければならない
そういうこと全部含めて生きている事を愛していきたいな。と、思わせてくれる絵本です。

自分がこんなにも悲しいことを思いながら生きている、誰もわかってはくれない、世の中で悲しんでいるのは自分でけ、、、。
そんなことはない、人には言えない悲しみを皆もっている。それをどう受け入れるか、考えさせラル一冊です。

絶対大人も読むべし。

 

2016-04-25 01:40:06

コメント(0)

お薦め(年少①)

いやだいやだ
せな けいこ 作
福音館

子どもの自我が芽生え始めた時期にお薦めできます。
今まで素直だった子供が「いやだ いやだ」の時期に入り、「どうしてこんな子になっちゃったの?」と、戸惑われるお母様がお子さんに是非読んであげたい絵本です。
登場人物はいつも怒っています。
大きな口を開けて「いやだ いやだ」と、駄々をこねています。
それを見た子どもは、「いやだいやだばかりで、良くないね。」などと言うかもしれません。
けれど、自分も「同じだとわかっているのです。
少し、冷静になって自分を見つめ直す、子どもにそんな機会を与えてくれそうな絵本です。

似たような本にマドレーヌちゃんの絵本があります。
 

2016-04-23 22:52:26

コメント(0)   |  トラックバック (0)

お薦め図書(年長②)

100万回生きたねこ
佐野洋子 作・絵
講談社

100万回生まれ変わり色々に感じることができる絵本です
何度も読み返し、その都度感じ方を変えることで、この本の奥深さを感じられます。
もし、白い猫がいなかったら、、、。
100万人の人の気持ちを考えることができるようになる。
最愛の人を亡くすと生きている意味をなくしてしまうネガティブな気持ちに。
色々なことを感じ思うことのできる一冊です!
子供だけではなく大人にも読んでもらいたい本です。



 

2016-04-21 11:41:26

コメント(0)   |  トラックバック (0)

お薦め(年長①)

としょかんライオン
ミシェル・ヌードセン 作
ケビン・ホークス 絵
福本友美子 訳  岩崎書店

この本は思い入れのある本です。
大好きでもあり、悲しい思い出もあります。
何百回は読んでいませんが、何十回は読みました。

図書館は、本を読んだり、本を借りたりするところです。きまりを守れば誰でも入れるステキな場所
きまりを守ることはとても大切なことだけれども、ときにはそれよりももっと大切なこともあるという、言葉では教えるののは難しい事を、自然に教えてくれるお話しです。
この本を読んだ子は図書館に行きたくなることです

大人になっても素敵だと思う本の一つです。
 

2016-04-18 23:18:54

コメント(0)   |  トラックバック (0)

お薦め(年中①)

おじさんのかさ
佐野 洋子 作
講談社

大切にするあまり、雨が降っても傘を使わないというおじさんの行動は本末転倒です。
ですが、子どもはそうは思いません。
自分自身もこのような行動をすることがあるからこそ、このおじさんの気持ちに素直に共感するのです


 

2016-04-18 23:18:37

コメント(0)   |  トラックバック (0)

お薦め図書

これから、たま~にお薦めする絵本を紹介していこうと思います。
お薦めといっても、以前お薦めされていたものを、このブログを通して紹介するだけです。
でも、紹介するのは良い本ばかりです。
全てではありませんが、購入した本もあります。
小さいお子様の読み聞かせの参考になれば幸いです。

2016-04-14 17:11:08

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1

診療案内

交通事故 スポーツ診療
訪問診療 一般診療
骨盤・O脚矯正 保険外(実費)診療

 

PAGE TOP