〒116-0002 東京都荒川区荒川5-31-20

荒川区・町屋・新三河島・接骨院・整骨院・交通事故・むちうち・腰痛・訪問マッサージ

超音波骨折治療

HOMEENGLISH当院のご案内施術案内超音波診断装置

contents

 



mobile site

HOME»  当院のご案内»  超音波治療»  超音波骨折治療

超音波骨折治療

 

当院では骨折の早期治癒に超音波治療を行っております。
一般的な骨折治療は、整復し固定後は骨が自然に修復されるのを待つというものです。
しかし最近になって、超音波が骨の癒合を促進されることがわかり、治療器として応用されるようになりました。骨癒合はおよそ40%早まるということもあり、スポーツ選手を初め多くの方に治療することが可能です。
早期に治癒だけではなく、難治性骨折(偽関節)(何か月も経過し骨癒合が認められない骨折)にも適応することができます。
また、個々に合う適切な周波数に調節することによって、治療期間を短縮することができます。
通常の超音波治療やコンビネーション超音波療法とは異なる、超音波骨折治療です。

 

 

超音波で骨折が早く治る理由

 

超音波骨折治療法は、低出力超音波パルス(LIPUS)という弱い超音波を利用しています。
LIPUSは、これまで医療で使われてきた超音波とはまったく異なります。大きな特徴は、非常に微弱な超音波を、患部に断続的にあてることです。
連続的にではなく、断続的に細胞を刺激することで、骨の癒合が促進されると考えられています。
この治療法は、サッカーのデビッド・ベッカム選手や野球の松井秀喜選手が骨折治療のために受けたことでも注目されました

 

超音波治療のメリット

 

メリット
早い段階から超音波骨折治療法を行えば、骨の癒合も早く進む可能性は高いといえます。骨折が早く治れば、職場や学校への復帰、日常生活への復帰、スポーツの再開なども早期に実現できます。
また、治療期間が短くなることは医療費の抑制にもつながります。
このような理由からも、骨折の積極的な治療である
超音波骨折治療法が注目されています。

 

適応

 


鎖骨骨折
上腕骨骨折
前腕骨骨折(橈骨・尺骨)
手根骨骨折
中手骨骨折
指骨骨折
肋骨骨折
大腿骨骨折
下腿骨骨折(脛骨・腓骨)
踵骨骨折
中足骨骨折
難治性骨折(受傷後3ケ月以上経過した骨折)

当院では

 

当院では必ずしも超音波治療を行うわけではありません。
患者様の骨折の状態・症状・必要性・ご希望に応じ行います。
十分にご説明させて頂き、治療方法をご一緒に決めさせていただきます。
*患部がキャストにより全巻されている状態でも可能な場合があります。
*骨癒合には個人差は必ずあります。


 

 

診療案内

交通事故 スポーツ診療
訪問診療 一般診療
骨盤・O脚矯正 保険外(実費)診療

 

PAGE TOP