〒116-0002 東京都荒川区荒川5-31-20

荒川区・町屋・新三河島・接骨院・整骨院・交通事故・むちうち・腰痛・訪問マッサージ

高周波(ラジオ波)

HOMEENGLISH当院のご案内施術案内超音波診断装置

contents

 














書籍
ひよこクラブ



書籍
出産準備



mobile site

HOME»  高周波(ラジオ波)治療

 

高周波(ラジオ波)

ソチオリンピックで日本選手団の体調管理(コンディショニング・ケア)や用具調整などの支援をした、
マルチサポートハウスにて正式採用された、次世代を担う最新の治療機器です。


近年急速に注目が高まっているエネルギー「ラジオ波」。
その理由はなんといっても施術される 側の心地よさですが、実は心地よさだけにとど まらない効果性こそが満足度が高い理由です。
 そもそもラジオ波とは何なのか。
まだまだ広く 知られているとは言えないその温熱が発生する 仕組みを少しだけ紹介します。
ラジオ波は発電極からアースと呼ばれる対極板の間を行ったり来たりして体内にジュール熱を発生させます。
 では、そのエネルギーが通った所すべてが温まるのでしょうか?
ここがラジオ波の凄い所でもあり、不思議なエネルギーと言われる所以ですが
「抵抗の高い場所に熱を発生させる」 のです。
つまり狙わなくても自然と治療ポイントに熱が集まるという事です。
逆にこの習性を 利用して、狙った場所へピンポイントに温熱を加えることも可能になります。
さらにその体感は超音波エネルギーとは比べ物 にならない温度とスピードを持っています。
温熱エネルギーに対するニーズは高まる一方ですが、施術者が容易に操ることができ、患者さんに対して心地よく、さらに効果性がバツグン と3拍子揃った、まさに究極の温熱エネルギー と呼べるのが「ラジオ波」です。



 

ラジオ波とは
 

筋肉や脂肪層まで奥深く届くラジオ波(0.30.5MHz)という高周波によって、
体内の水分や細胞分子などを振動させてジュール熱(摩擦熱)を発生させ、身体全体の温度を内側から上昇させることで代謝が活性化します。
これにより身体の深部の頑固な張りや凝りといった筋緊張や痛みを効率よく治療・改善することができます。

 







 

体温を1℃上げる
 










 

 

ラジオ波(セラピー)施術

慢性的な筋の張りや関節痛・怪我・冷えからくる多くの症状など、ラジオ波による施術で改善される症状は多岐に渡ります。また、ラジオ波施術で得た効果をさらに高め持続させる為には、症状の原因を取り除くことが大切です。

西洋医学の面から、筋の張りや痛みが再発しない様な身体に近づけること、東洋医学の面からバランス・軸を整え、身体の内外を流れる経絡の流れを正常に戻し、冷えや自律神経系にもアプローチすること、それらを同時に行うことが当院では可能です。


ソチオリンピックでは浅田選手腰痛を治療した治療機器です。

身体の深部まで効果のあるラジオ波なので、頑固な脂肪に徹底的にアプローチ!固まった脂肪をほぐし、燃焼しやすい状態にします。そこから分解され、血液中に運搬されて尿などから排出されます。
つまり、ラジオ波を照射するだけでも痩身効果は得られるということになります。        

ラジオ波を照射することで、手技では触れない身体の奥深くの筋「インナーマッスル」と外側にある「アウターマッスル」の
両方の筋に同時にアプローチできます。ただストレッチするだけでは得られない柔軟性を実感していただけます。
関節や腱に対しては、「ヒートハンド」テクニックを用いて関節内部まで温めることで、身体がスムーズに動く様になります。





【導入チーム】 
 

プロ野球 Jリーグ その他競技
楽天イーグルス FC東京 東レアローズ
日本ハムファイターズ 横浜マリノス トヨタ女子ソフトボール
千葉ロッテ アルビレック新潟 コマツ女子柔道部
埼玉西武 柏レイソル サントリー
ジェフ市原   他 帝京大学ラクビー部  他


国立科学センター(JISS)にも常備してあり多くのオリンピック選手も使用しています。

【対象】

腰痛
肩こり・肩甲骨
股関節
膝関節
可動域UP
肉離れの後遺症 
練習前(アップ):ケガの予防や古傷のケア
練習後(ダウン):筋肉痛早期除去、疲れをためない。
メンテナンス(ケア):日々の調節


痩身・ダイエットフェイシャル・冷え性・便秘施術をご希望の方はこちら↓

←click
 

こんな方におすすめです

  • ■慢性的な肩コリ
  • ■慢性的な腰痛
  • ■寝違いで首が動かせない
  • ■坐骨神経痛
  • ■痛みが再発しない様リハビリを受けたい
  • ■長時間のデスクワークで背中が張っている
  • ■ぎっくり腰になって腰の曲げ伸ばしが辛い
  • ■肩甲骨を柔らかくしたい
  • ■関節可動域を拡げたい
  • ■肩関節周囲炎(四十肩・五十肩・腱板損傷)
  • ■ケガを予防したい
  • ■ケガの再発を防ぎたい
  • ■動きやすくしたい
  • ■筋疲労を残したくない
  • ■古傷が気になる
  • ■筋力UP、筋肉をつけたい 

 

こんな使用方法があります
 

Therapy
 腰痛・関節可動域改善・肩関節
 肩甲骨・膝痛・首痛・
 スポーツケア
 アップ・ダウン・ケア・メンテナンス
*肉離れの跡などに効果的




Treatment
 痩身・フェイシャル・冷え性・浮腫み・便秘
 セルライト




↑click

診療案内

交通事故 スポーツ診療
訪問診療 一般診療
骨盤・O脚矯正 保険外(実費)診療

 

PAGE TOP