〒116-0002 東京都荒川区荒川5-31-20

荒川区・町屋・新三河島・接骨院・整骨院・交通事故・むちうち・腰痛・訪問マッサージ

リトルリーガーズショルダー

HOMEENGLISH当院のご案内施術案内超音波診断装置

contents

 














書籍
ひよこクラブ



書籍
出産準備



mobile site

HOME»  症例別»  リトルリガーショルダー

リトルリーグショルダー&エルボー

スポーツ人口の増加とその低年齢化により肩関節痛を訴えて来院される子供たちが多くなっています。
多くのスポーツ種目の中では野球が肩関節痛を生じる頻度が一番高いようです。

投球動作を強く繰り返すことが原因で、野球肘や野球肩といった関節痛を生じているのですが、その原因についてはさまざまです。 肩関節の構成要素の軟部組織(腱や靱帯や関節包など)を損傷した場合には、亜脱臼障害、腱板損傷、上腕二頭筋損傷、関節唇損傷、等々の障害が起こります。 一方、発育期の骨組織の成長軟骨にまで損傷が及んだ場合にはリトルリーガーズショルダーと呼ばれる障害を生ずることがあります。成長軟骨は力学的に牽引力や剪断力に対して抵抗が弱いという性質がありますので、ここにストレスが加わると損傷を生じます。
体のできていない子供や投球フォームに難がある子に投球を多投させたり、すれば起こります。



 

症状

症状
投げるときに痛む 投げ終わった後が痛む 肩をねじると痛む

 

当院では

徒手検査・超音波診断装置(エコー検査)により状態を確実に把握します。

施術プログラム作成

  1. ・ 柔軟性改善、筋力トレーニング
  2. ・ 体幹、股関節可動域拡大
  3. ・ 下肢機能改善
  4. ・ フォーム改善(肘下がり他)
  5. ・ 電療
  6. *柔軟性が確保できるまでは投球を禁止させます!(子供のためです)

高周波治療器(最新の治療器)、超音波治療器の活用(上原投手や藤原選手も使用しています。)

症状が中々改善しない肘の痛み、投球時痛など一度ご相談下さい。

画面左
(右肩)の骨端線が離開しています)


























1ケ月後の画像
離開部が0.1cm元に戻り、疼痛消失、
柔軟性改善、フォーム改善、
リハメニューありです。









 

                                      

診療案内

交通事故 スポーツ診療
訪問診療 一般診療
骨盤・O脚矯正 保険外(実費)診療

 

PAGE TOP